期待と不安のシェアハウス事情を徹底解析!

>

知っておこう!シェアハウスのメリット・デメリット

その運営会社・業者は信頼できる?

シェアハウスの入居を検討する場合、まずはインターネットで検索する方も多いと思います。
もちろん、検討段階で自分の目的に合ったものを絞る上では、とても有効ですが、インターネット上の写真だけで決めてしまうことはオススメできませんので、まずは気になる物件を見つけたら、業者に連絡をしてみましょう。
そこで、大切なのは「この業者は信頼できるか?」ということです。
見るポイントは3つ。
シェアハウスにトラブル等がないかを定期的に見回りしているか、万一、トラブルが起きた場合には介入・対処をしてくれるか、内見時、質問に対して真摯に回答してくれるか、です。
住人や物件にはあまり関わらない業者は、いざという時も住人にお任せなスタイルを取る場合もありますので注意が必要です。
それも、しっかりと入居前の内見時に見極める必要があります。

内覧時に見極める3つのチェックポイント

現在は、色々なシェアハウスの情報が、インターネットで閲覧することができます。
しかし、写真や条件だけで決めるのは危険です。
入居後に後悔しないためにも、入居前に必ず内覧することをオススメします。
内覧時には、そのシェアハウスのルールを確認しましょう。
ルールの内容によっては、自分の希望に合わない場合もありますし、入居後ルールを破ってしまうとトラブルにもなります。
次に、共有部分の使い方です。
他人と居住空間を共有するため、この部分でのトラブル件数は多くあります。
中でも清掃関係は、人によって程度も異なります。
キッチン、トイレ等の共有部分が、きれいに保たれている場合は、細かいルールが徹底され、入居者同士の意思疎通も図られている場合が多いでしょう。
後は、見落としがちな、音についてです。
他人の生活音は、意外と気になるものなので、隣の部屋からの音漏れ具合や住人の生活スタイルの確認はしておきましょう。


この記事をシェアする